• お取引きはこちらから
  • 管理者ログオン
  • 利用者ログオン

とましん法人インターネットバンキング

  1. 苫小牧信用金庫>
  2. 法人IB>
  3. インターネットバンキングの不正利用のご注意

インターネットバンキングの不正利用のご注意

暗証番号を盗み取ろうとするコンピュータウィルスにご注意ください

しんきん法人インターネットバンキングにおいて、パソコンがコンピュータウィルスに感染することにより、ログイン後に、不正な画面を表示させ、暗証番号を入力させようとする事象を確認しております。

「あなたのコンピューターをシステムが認識できませんでした。」というメッセージではじまる暗証番号を要求された場合、絶対に暗証番号等を入力しないでください
万が一、ログインパスワードや暗証番号を入力してしまった場合は、至急当庫までお問い合わせください。
また、ウィルス対策ソフトによるウィルスチェック等の実施をお願いいたします。

不正画面のメッセージの例

あなたのコンピュータをシステムが認識できませんでした。

インターネット・サービスプロバイダーが行った最近の変更、またはあなたが行ったソフトウェアの更新による可能性があります。
引続きバンキングサービスを利用するには、表からコードを入力してください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
暗証番号

不正画面のメッセージの例2

あなたのコンピュータをシステムが認識できませんでした。

インターネット・サービスプロバイダーが行った最近の変更、またはソフトウェアの更新による可能性があります。
引続きバンキングサービスを利用するには、表からコードを入力してください。

都度振込送信確認用パスワード1 都度振込送信確認用パスワードの左から1桁目を入力してください。
都度振込送信確認用パスワード2 都度振込送信確認用パスワードの左から6桁目を入力してください。
都度振込送信確認用パスワード3 都度振込送信確認用パスワードの左から7桁目を入力してください。
都度振込送信確認用パスワード4 都度振込送信確認用パスワードの左から9桁目を入力してください。



不正アクセスによる被害にご注意ください

現在、お客様のパソコンをウイルス感染させ、インターネットバンキングのIDや暗証番号等を不正に取得するとともに、お客様に気づかれずにパソコンに侵入し、お客様の口座から不正に預金を引き出す被害が全国の金融機関で発生しています。

お客様におかれましては、不正な引き出しを確認された際には、早急に当金庫へご連絡いただくとともに、このようなパソコンのウイルス感染や不正な引き出しの被害発生等を防ぎ、サービスをより安全にご利用いただくため、以下の点にご注意いただきますようお願いします。

  1. 利用者ワンタイムパスワードをご利用ください。
    資金移動時に、これまでの利用者確認暗証番号に加えて、入力する暗証番号がその都度変更となる利用者ワンタイムパスワードをご利用ください。
    ご利用方法については下記をご参照ください。
    利用者ワンタイムパスワード利用方法について(PDF形式:633KB)
  2. 利用者番号や暗証番号(パスワード)は厳重に管理してください。
    利用者番号や暗証番号(パスワード)は、パソコンに保存せずに厳重に管理してください。
    暗証番号(パスワード)は、定期的に変更することをおすすめします。
  3. セキュリティ対策ソフトをご利用ください。
    セキュリティ対策ソフトは、常に最新の状態に更新してご利用ください。
    定期的にセキュリティ対策ソフトによるウイルスチェックを実施してください。
  4. OSやブラウザは、必ず最新版にアップデートしてご利用ください。
  5. ウイルスの感染を防ぐため身に覚えのないメールは開かないでください。
    また、不審なホームページにアクセスしないでください。
  6. 前回のログイン時間をご確認ください。
    身に覚えのないログイン時間である場合は、早急に当金庫へご連絡ください。
  7. 取引限度額は必要最小限に設定してください。

その他、注意事項につきましては、インターネットバンキングを安全にご利用いただくためにをご参照ください。

ご不明な点などがございましたら、とましんコールセンター0120-12-0503)までお問い合わせください。


IDやパスワード情報を盗み取るコンピュータウイルスにご注意ください

  • コンピュータウイルス感染によりお客様のログインIDおよびパスワード情報が盗み取られるという事例が、国内の金融機関で発生しています。

  • コンピュータウイルス感染を防止するために、以下の対策を実施のうえ、本サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

  1. 【重要】OSやブラウザは、適宜、最新版にアップデートしてください。
  2. 【重要】セキュリティ対策ソフトを導入してください。また、セキュリティ対策ソフトの使用期限が過ぎていないことを確認してください。
  3. 身に覚えのないメールは開かないでください。
  4. インターネットカフェなど、不特定多数の方が利用できるパソコンでの本サービスのご利用はお控えください。
  5. 不審なホームページを開いたり、フリーソフト等をインストールされる際はご注意ください。
  • また、万が一感染の疑いがあった場合は、とましんコールセンターまでご連絡ください。

  • 本サービス安全にご利用いただくために、こちらもご覧ください。


不正なポップアップ画面などで情報を盗み取ろうとする犯罪にご注意ください

  • インターネットバンキングにログインした後に、暗証番号などお客様の情報を入力させようとするポップアップ画面が表示されるという事例が、国内の銀行で発生しているとの情報がございました。当金庫では、ログイン後にポップアップ画面を表示しお客様の情報を入力することはございませんのでご留意ください。

  • また、当金庫において、上記事例は発生しておりませんが、お客様のパソコンがウィルスに感染するなどによって、類似の事象が発生する可能性もございますので、十分ご注意ください。

  • 万が一このような事象が発生した場合は、ログインパスワード等のお客様の情報を入力せずに、とましんコールセンターまでご連絡ください。

  • また、ウィルスに感染することを防止するためにも、お使いのパソコンのセキュリティ対策ソフトを最新の状態に更新するようお願いいたします。

  • なお、ウィルスの感染や駆除につきましては、以下の独立行政法人でもご相談いただけます。ご相談方法、連絡先等の詳細については以下のホームページにてご確認ください。
     独立行政法人 情報処理推進機構


インターネットバンキングの不正利用にご注意ください

  • 新聞等で報道されていますが、最近、全国の地方銀行のインターネットバンキングで不正アクセスが相次ぎ、お客さまの口座から不正に預金を引き出す被害が発生し問題となっております。実際に被害にあっているのは固定パスワードを利用している場合で、スパイウエアや迷惑メール等により、お客さまのパスワードなどが盗みとられた可能性があります。

  • お客さまがご利用しているパソコンがウイルスに感染すると、パソコンの不具合が発生するばかりでなく、大切な個人情報やパスワード等の重要な情報が不正に取得される危険があります。

  • 当金庫のインターネットバンキングは、様々なセキュリティ対策を講じておりますが、お客さまにおかれましても、ファイアウォールやウイルス対策ソフトをご利用いただき、オペレーティング・システム(OS)やインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)のバージョンアップ定期的にウイルスチェックを行うとともに利用者番号・パスワードの厳重な管理を行うようお願いいたします。

  • パスワードは、推測されやすいものを避けこまめに変更する(パスワードを強化する)、複数サービスでの使い回しはしない(パスワードを適切に管理する)、信頼できるパソコンでしか入力しない(パスワードを適切に利用する)など、パスワードの保護に心掛けてください。

  • 法人用インターネットバンキングで「ID・パスワード方式」をご利用のお客さまにつきましては、より安全な「電子証明書方式」への切り替えをお願いいたします。

  • 詳しくは、「インターネットバンキングを安全にご利用いただくために」をご覧ください。

  • なお、不審なメールが届いた場合や身に覚えのないお取引がある場合には、直ちにお取引店またはとましんコールセンターまでご連絡ください。